スポンサードリンク

今日は朝起きてからは息子とポッ拳という昨日購入したWiiUのゲームをやり(ゲームは一日90分までなのでその時間のみ)、その後学校の宿題でお別れしてしまう先生向けのプレゼントを折り紙で一緒に作っていました。私もこう見えて折り紙を結構作るんです~
午前中天気が悪かったので家で一日過ごしましたが充実した一日でした。

今日はYahooニュースで考えさせられる記事が出ていたので紹介して自分なりをの考えも記載してみたいと思います。
まずは以下ニュースの引用です。
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額について、2016年度は標準家庭(電気使用量が月300キロワット時)で月675円になると発表した。15年度(月474円)より約4割増え、FITを開始した12年度(同66円)の約10倍の水準となる。
もちろん前からわかってはいたことですが、FITのために一般家庭の電気料金の上乗せ金額が月675円になったとのことです。
太陽光発電の普及はいいことだと思っておりますが、これによりほとんど関係ない一般家庭に影響を与えてしまうというのはどうなのかなと思ってしまいます。

こういうのが太陽光発電のイメージ低下にもつながってしまうのだと思います。
決まっていることとはいえこれ以上負担額が上がってしまうようなことはないようにした方がよいと個人的には思っています。
もしも万が一負担額をこのまま国民に負担してもらうのであれば、もっと説明をしっかりして理解してもらう必要があると思っています。
多分現状はほとんどの人が正確には理解できてないと思います。(このサイトを見てくださる方は理解しているとは思いますが)
難しい問題ではあると思いますが、太陽光発電を所有しているからこそしっかり考えたいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。