スポンサードリンク

昨日は夕方少しだけ昼寝をしてしまったせいか3時半くらいまで寝れませんでした。
おかげで今日は一日睡魔との戦いで、何をしても眠くて眠くてしょうがなかったです。
この時期は基本的に眠いのに睡眠不足でさらに眠いと本当にきついですね。今日は早めに寝ようと思います。

さて今日は電力自由化に関連するお話です。
電力自由化がスタートするまであと2週間ですが、一方変わった電力小売事業の情報がありました。
その名も「じぶん電力」で株式会社エコシステムが運営する国内初の太陽光発電を主軸した電力の小売事業です。
このシステムは、自分電力に申し込んだ人の屋根にエコシステムが無料で太陽光パネルを設置します。
そのパネルが発電した電気をユーザーが他の電力会社より安い金額で買うといったシステムになります。
夜間など発電できない時間帯は新電力最大手のエネットから調達した電力を、日本エコシステムを通じて買電することになる。
完全に無料で太陽光パネルを設置してくれてメンテナンスなども無料でやってくれるという仕組みになっています。

いい点としては、20年間使用したあとは無償でユーザーに提供されるという点と災害時は電気を無料で使用できるといった点です。

デメリットは、20年契約を途中で解約すると期間に応じた価格で買い取る必要があるといったことになります。
電気料金は太陽光発電で発電した電気を買う際は通常の電力会社より安いプランになっていますが、夜間の電力は通常の電力会社とほぼ同等ということです。

うーーん、これってユーザー側にメリットはどれだけあるのか???といった点です。
初期費用が必要ないという点はメリットですが、これなら自分で太陽光パネルを設置した方が得なのではないか?と思ってしまいます。
推測だけで話すとエコスタイルさんにも申し訳ないのでもう少ししっかり比較検証してみようと思います。
ただ、来月から電力自由化となりいろいろなプランが出てくると思うのでしっかり見極める必要はあると思います。
調べてみる価値はあると思うので気になる方は「じぶん電力」で検索してみてください。

引き続きランキング応援クリックをお願いしております。
ランキングが完全に安定してしまいました・・・応援よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。