スポンサードリンク

今日も忙しい一日でした。
サラリーマンを初めて一番てんてこ舞いかもしれない感じです。
まあでも焦ってやってもしょうがないのでできることをやっていこうと思います。

さて、今日は4月より開始した電力自由化のお話です。
4月の時点で切り替え率は1%もいっていない状況です。
8兆円市場と言われてテレビなどで取り上げられることが多かったですがそれでも1%以下の状態です。

その理由を探ってみると、まずお得なプランを提供している小売業者が関東と関西のみに集中しているという点とヘビーユーザーでない限り切り替えてもそこまでお得にならないという点です。
あとは私もそうですが、もう少し待てばもっとお得なプランがでてくるのでは?とかそもそもどのプランがどれだけお得なのかわかりにくいといった感情も影響していると思います。
簡単にいうと既存の地域の電力会社信頼や信用を捨ててまで小売業者に切り替えるだけのメリットがないという点です。
PPSへの売電の切り替えが進まなかったのと同じ状況ですね。
電気料金の値下げを目指した国策なので今後どのようになってくるかはウォッチを続けたいとは思いますが、我が家はまだ東京電力から切り替える予定はありません。
記事参考になってという方はランキング応援クリックお願いします。
ランキングちょっと変動しています。よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。