スポンサードリンク

相変わらず仕事が忙しいです・・・
早くサラリーマンをリタイヤできる日が来るといいなぁと毎日思います。
まあ忙しくてもそんなに帰りが遅くなるわけではないのでよしとしないといけないと思ってはいます。

さて、今日は不動産投資の話です。本当はもっと前に記事にしようと思っていたのですが、太陽光発電のパネル割れ問題でなかなか書く機会がなく今日になってしまいました。
戸建2軒が退去があり入居者を募集しておりました。
1軒が1月末で退去、もう1軒が3月末で退去でした。
3月末の時点でどちらも入居者が決まっていなかったので厳しいかなと思っていましたが、週末に連絡がありどちらも入居者が決まったようです。

1軒は2ヶ月と10日で退去から2ヶ月を超えてしまいましたが、これは管理会社が間違えて最初の1ヶ月家賃を1万円も高く募集してしまっていたことも原因の一つだと思います。
もう1軒は10日で新しい入居者が決まったのでかなり早い時期に決めていただいたなぁという印象です。
不動産投資はとにかく空室の期間を短くすればうまくいきますのでこれくらいのペースで入居者が見つかることが理想的だと思います。

空室期間短くするポイントは、
・良い不動産屋さんを選ぶ
・適正家賃に設定する(適正家賃で回せる金額で物件を取得する)
です。

不動産投資の記事も参考になったという方はランキング応援クリックお願いいたします。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。