スポンサードリンク

今日は実家に来ています。
実家の方が都心よりなんですが、花粉症が再開してしまった感じでかなり辛いです…
薬を飲んでゆっくり寝ようと思います。

実家にいるということで今日は簡単にニュースの紹介だけしようと思います。
電力は買うより太陽光発電の方が安くなったという内容です。

家庭用太陽光発電で1キロワット時の電力を作る発電コストが、電力会社の電力料金と同等となることを「グリッドパリティー」というそうです。

14年7―9月に家庭用太陽光発電の発電コストが1キロワット時当たり26・29円となって、グリッドパリティーに達していたようですが、さらに設備の値下がりが進み、同10―12月には25・28円に下がり、初めて電力料金を下回ったようです。

これは計算上は、電力会社から電力を買うより太陽光発電で自家消費した方がお得ということになります。
ただし、実際は全てを自家消費できるわけではないので、蓄電設備との関係や売電価格との関係も考える必要があるとは思います。

ただどちらにしても太陽光発電の導入を真剣に考えてもよい状況にはなってきていることは間違いありません。
住宅用太陽光発電について興味がある方はこの辺りも考慮さして検討してみてください。

このような記事も参考になるという方は是非ランキング応援クリックをお願いいたします。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。