スポンサードリンク

月曜日に久々に熱を出してしまし、今週は毎日早く寝ていたため更新遅れましたが、1号機の決済が完了しました。
314坪の土地をいくらで購入したと思いますか?
売値は580万円だったのですが、不動産屋さんがいろいろ値切ってくれて200万円です!
売主さんもご老人で固定資産税を払っているだけの状態なのでとにかく早く売りたいということで大幅な値切りに成功しました。(半額以下なのでかなりすごいと思います)
土地でも不動産でも同じですが、値切りのポイントは不動産屋さんを味方につけることです。
200万円の土地の手数料ってたった11万円なんですが、それでも農転申請までしてくれて大幅に値切ってくれた、不動産屋さんがいたのでこの取引が成立したと思っています。
これから不動産投資を始める方や太陽光発電用に土地を取得するという方は、1つの物件の良し悪しだけではなく、長い目で信用できる不動産屋さんと付き合いを持つことをお勧めします。
既に整地も始まっており、今後は写真も交えて産業用太陽光発電の工事状況をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。