スポンサードリンク

現在人気ブログランキング5位です(^^♪
応援クリックお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日太陽光発電をお願いしている業者から電話があり、2号機の発電所は予定通り3月末に連係が終わるが1号機の発電所は工事が遅れて4月に2週目になってしまうとのことです。
基礎工事の遅れが原因らしいですが、2週間の遅れは本来なら結構大きな問題です。
今回は1号機は購入した土地なので借地期間の問題もないしですし、ローンの返済開始もこんなことも想定して1か月遅らせてスタートにしていたので問題はないです。

1点だけ問題になるのが4月に引き渡しになると消費税が8%に上がってしまうことです。
今回は業者側のミスなので合計金額は同じになるようにしてくれるとのことです。
消費税は8%になってしまうのでパネルと工事費の合計をその分値引きしてくれるようです。
これって影響ないのかな?????
以前書きましたが消費税は還付させるので形上消費税が上がったということは還付される金額も上がったことになり、もしかすると少し得をすることになるのかもしれません。
だからといって工事がずるずる遅れてしまうのも困るので4月に2週目には売電が開始できると信じて待とうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。