スポンサードリンク

人気ブログランキング2位です!!!!!びっくり!!!
応援クリックお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

太陽光発電の今後についていろいろ考えてみました。
・売電価格は来年度以降も下がる見込み
・4月以降の申請に対しては、低圧複数連係が認められなくなった
この2点が今後のことを考える意味では大きくなってくると思います。

まず今後売電価格が下がってしまったらパネル価格はこれ以上下がることは考えにくいので太陽光発電をする人は大きく減ってしまうと思います。
そうなる施工会社者、代理店の数も大きく減ることになると思います。
それを考えると今がラストチャンスでしかも4月以降の申請で低圧複数連携が認められないという現状を考えると3月までに既に申請済みの案件かちょうど50kwくらいの土地を狙って探すかしかない状況です。
現実的にちょうどいい土地はなかなか見つからないので3月までに申請済みの案件を狙うしかないと思います。

その時の注意点は、今後販売店(施工店)や代理店がかなりの数なくなると思うので、どの会社にお願いするかだと思います。
パネルは20年間のサービス性を考えると国内メーカーがオススメでさらに保証のことなども考えると、会社としてある程度規模のある販売店を通して実施すべきだと思います。
それを踏まえて、私の第一希望は国内パネルメーカーで実発電量間違えなくNo1のソーラーフロンティア案件を探したいと思っています。(その条件をクリアした上で販売店の状況を確認したい)
現状シャープのパネルで50kw×2箇所来年実施する予定ではいますが、ソーラーフロンティアに変更できないか交渉しているとことです。

さらに分譲案件も並行で探していて下記の分譲案件はソーラーフロンティア36円案件がラスト1区画(茨城県小美玉市:54.78kw)残っているようです。現状問い合わせ中で条件があえばGOでもいいかなとも思っています。



そんな感じでみなさん今がラストチャンスです!!!
この時期を逃さないようにどんどん情報収集をすることをおすすめします!!!




スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。