スポンサードリンク

今日は監督をしているフットサルチームの開幕戦でした。
シーソーゲームでリードしたりリードされたりが続いて残り1分半リードされてしまいましたが、そこから奇跡の大逆転でなんとか勝ち点3をゲットすることができました。
応援団も500人弱は来てくれたのでそのチカラでなんとか勝ち切ることができた感じです。よかった~

太陽光発電の営業をする理由は何?

今日は会社の同期で数少ない太陽光発電をやっていることを知っている人からもらった質問についてです。

「よく家の屋根に太陽光パネルを載せないかという営業が来て、絶対損はしないからと言うんだけど、それなら営業なんてしないでどんどん自社で発電しちゃえばいいのになんでしないのか?」
というものでした。
太陽光,営業,屋根

たしかにそう思いますよね~
推測も含みますが、私は以下のように回答をしました。

「もちろん営業している会社も自社の発電所をもっていると思う。」

「屋根ではたいした量パネルを載せられないから、野立でやっていると思うけど、自社でどんどん増やすほどいい土地がいまはなかなかないんだと思う。」

「既にやっているところは数億円規模でやってるから、いい土地がなくなってるんだと思う。」

「あとは事業を営む上で投資会社ではないので仕入れて売って利益をあげるという事業活動はやらざるは得ないのだと思う。」

あってるかはわかりませんが、このように回答をしました。
太陽光発電に関わった方は太陽光発電がものすごいチャンスだというのは絶対にわかるので可能な限り自社の発電所を取得していると思います。

私の知り合いの会社も10億、3億、2億とそれぞれ億単位やっている感じです。
お金を借りられる信用があれば私ももっともっと増やしたいのが本音です。

この太陽光発電のようなチャンスが一生のうちに何度あるかはわかりませんが、次のチャンスはしっかり掴める準備はしておきたいなぁと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。