スポンサードリンク

今日はほとんど家にいて息子とWii Uやカードゲームをしていました。
昨日は午後から庭にプールを出して二人で3時間くらい入っていたので今日はのんびりでちょうどいい感じです。

買取価格を証明する資料を送付してくださいと言われたが・・・

以前から記事に書いておりますが、パネル割れのトラブルの保険金が出ることになりました。
 ⇒パネル割れの公式レポートはこちら
 ⇒パネル割れの補償がされることになりましたの記事はこちら

保険会社から書類が届いて、保険の請求資料、公式レポート、パネル交換の見積もり、売電損失額の明細、東京電力と契約書、買取価格を証明する資料を送付してくださいということで週末を使って資料の作成・準備をしていました。

そこで今更ながら気がついたのが、「買取価格を証明する資料って無い???」といういうことです。

東京電力との契約書は、こちらが申請した書類に認定しましたという印鑑がおされて認定番号が記載され書類が返ってきているのでそれで契約書類となると思うのですが、その書類にはいくらで20年間買取りますというのはどこにも記載されていません。

他にも全て書類を読んでみたのですが、38.8円で20年買取りますという記載はどこにもなかったです。
ちょっとびっくり&焦って、施工してもらった業者の担当者に電話してみたところ、「他の方にも聞かれるのですが、この金額で20年間買取りますというような契約書類はないんですよ」ということでした。
売電明細に買取価格が書いてあるので明細のコピーを送付すれば証明書類の代わりになると思いますとのことでした。

書類的には代わりのものがあったので良かったですが、これで何かあった際にもちゃんと20年間同じ価格で買い取ってもらえるのかなぁとちょっと心配にもなりました。

トラブルなどがなければ問題ないですが、トラブルがあった際はちゃんといつからいつまでこの金額で買取りますという書類があった方がいいような気がしますがどうなんでしょうか?
これって東京電力管内だけでしょうか???

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。