スポンサードリンク

不動産投資バブル状態か?!

Yahooニュースで気になり記事が出ていました。
賃貸住宅の新規着工戸数が急増し潜在需要を供給が上回ってしまったようです。
建設バブルの状態になっているようです。

着工数の増加もそうですが、融資の金額も過去最高に近い状態です。
これは結構危険な状態ですね。
最大の要因は日銀のマイナス金利です。
長期的にみるとマイナス金利でよいことはないのではないかなと思っています。

先日の記事で書きましたが、私の知り合いも物件を買ったがいいが8部屋中1部屋しか入居者が決まらない状態です。
この状態が続くと一気に破たんする人が出てきて売り物件が不動産価格が一気に値下がりする可能性があります。

先日不動産屋の社長さんと話した時も今は無理にアパートを買わないでキャッシュを用意しておくべきと言っていました。
融資が厳しくなり物件が供給過剰状態になるので安い物件が出てくるのではということでした。

2017年はもしかすると我慢の1年になるかもしれません。
どうなるかはなんとも言えませんが焦る必要はないということですね。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。