スポンサードリンク

不動産の価格が下がってきます!

本日不動産屋の社長さんと話す機会があり、市場の状況についていろいろ教えてもらいました。
市場状況について先取りで情報をもっているのでとても勉強になりました。
この情報を元に今後の戦略をしっかり立てたいと思います。

現在の状況は、銀行が不動産投資に対する融資をほとんど出さなくなったということです。

たしかに2ヶ月くらい前に銀行の融資担当の方と話した際も、新規の融資申請は基本的には全て却下と言っていましたし、賃貸の不動産屋さんと話した際もかなり実績のある人でも頭金を2割は要求されているという話をしていました。

この傾向がさらに進んでいるように不動産投資に対する融資はかなり厳しくなっているようです。

不動産投資の融資がでなくなるとどうなるかというと、不動産価格が下がってきます。
融資が出にくくなると不動産を買える人が少なくなるので早く売りたい人は値段を下げるしかなくなってしまい、値段が下がってくるという論理です。

この状況でどんな戦力を練るかというと、やはりある程度自由に使えるキャッシュを準備しておいて値段が下がった優良物件をしっかりと購入していくというものです。

フルローンは無理でも頭金を3割出せば購入できるというような状況になることもあると思うのである程度のキャッシュを準備して、物件情報を待ちたいと思います。

いつ頃から目に見えて物件価格が下がってくるかはわかりませんが、チャンスが来ることは間違いなさそうなので情報収集を怠らないようにしたいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。