スポンサードリンク

過去最高2号機6月シミュレーション比174%

2号機6月の売電明細が届きました。
パネルメーカーのシミュレーションに対する発電量では過去最高を記録しました。
まずは以下明細をご覧下さい。
太陽光発電,売電明細,最高

発電量:6,204kW、売電額:241,211円、シミュレーション比:174%
この174%という数値は過去最高の数値でした!
たしかに梅雨の割には晴れの日が多かったのでこの数値も納得です。

1kW当たりの数値も算出すると以下になります。
1kw当たりの発電量:155.1kW、1kW当たりの売電額:6030円
これを1日当たりでさらに計算すると、1kW当たり売電額:194.5円/日です。

6月でこの数値はかなりいい方なのではないかと思います。
経年劣化やパネルの汚れによるロスもほとんど影響していないようなので引き続きどんどん発電してくれることを願いたいと思います。

1kW当たりで比較すると1号機より2号機の方が確実に発電量が多いです。
使ってるパネルは同じで設置場所も車で10分くらい離れているだけでほとんど同じなのでこの差がなんなのかは気になるところです。
唯一異なるのはパネルの設置角度で1号機は15度で2号機は20度です。この差がどれくらい影響しているのかは検証できたらしてみたいです。
(やり方がわからないのですぐにはできませんが・・・)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。