スポンサードリンク

改正FIT法対応のO&M低圧向け年2万6500円

昨日は発電所の除草剤撒きをした後、子供が同級生のファミリーと食事&飲みだったのでかなりお疲れでしたが、今日は家族で巨大迷路に行ってきました。
かなりの難易度で私と息子は50分、妻はなんとリタイヤと予想以上にハードでまたまたお疲れです。

このように忙しいと太陽光発電所のO&Mもお金を払って委託してもいいかなぁと思うこともあるのですが、本日改正FIT法に対応したO&Mサービスの低圧向けが年2万6000円で対応してくれるという情報を見つけたので紹介したいと思います。


     (出展:エクソン)

太陽光関連事業を手掛けるエクソル(https://www.xsol.co.jp/)が、住宅から産業用まで、すべての太陽光発電所を対象としたO&Mサービス「改正FIT法おまかせプラン」の提供を開始しました。

改正FIT法では、全ての太陽光発電所にメンテナンスを義務化しており、適切に対応していない場合は是正勧告などの段階を経て認定取消となり、発電事業を継続できなくなる可能性もあるため、メンテナンス体制を整えるのは全ての発電事業者の課題となっていました。

今回エクソンのプランは値段もお手頃で、現実的に依頼を検討できるプラントなっております。
住宅ブランは年平均7200円、低圧プランは年平均2万6500円となっており、オプションメニューとして遠隔監視、年次レポート作成、駆け付けサポート、巡回、太陽光パネル洗浄、除草なども用意されています。

将来的にはハワイ移住を目指しているのでこのようなサービスをうまく活用して不労状態を作る準備(検討)をしておくことも重要だと思っています。

遠隔地に発電所があるなどする方もこのようなサービスをうまく活用するといいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。