スポンサードリンク

戸建ての解体費用ってこれくらいになります!

先日記事でも記載しましたが、所有している戸建てが区画整理で移転となります。
区画整理の移転の場合は曳き家といって本当に家を移動するか、更地にして土地を空けるかしないといけません。
⇒区画整理の移転補償金の説明がありました

私の場合はまだ移転先の土地は空いていない状態で先行移転という形になったので更地にするしかない状況です。
いくつか見積もりをとって最終的に最も安いところに決めました。
img1_24
(イメージ図)

私も初めてですが、ほとんどの方は解体なんてしたことがないのでどれくらいの金額になるかを知らない方が多いのではないでしょうか?
以下リアルな物件のデータと最終的に決めた最安値の価格の解体費用になります。

■建物の種別:一般住宅
■建物の階数:2階建て
■延べ床面積:30坪(約100㎡)
■敷地面積:56坪
■建物の構造:木造
■物件の様子:以下写真参照

dscn1640

img_5046

物置や樹木なども全て撤去して、完全に更地にする費用が110万円となります。
他にも数社見積もりを取りましたが、120万円を超えているところがほとんどだったので実際にこれくらい掛かるようです。

区画整理区域ということで道が狭くて大型車が入れず手作業が多く発生するので金額が高くなってしまうようです。
正直想像していたより高かったですが、補償金も入ってくるのでこれはこれでよしとしたいと思います。

解体作業の様子もまた記事にしようと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。