スポンサードリンク

太陽光発電所運営で二番目に後悔していること

現在人気記事ランキングの1位が「太陽光発電所運営で最も後悔していること」という記事です。
皆さん、同じような失敗をしないように後悔していることの記事が気になるようなので、今日は太陽光発電所運営で二番目に後悔していることを書いてみようと思います。
⇒太陽光発電所運営で最も後悔していること

私が二番目に後悔していることは、最初の年に除草剤を撒かなかったことです。

img_8004

img_8008

最初の年に除草剤を撒かずに草を軽く引っこ抜いただけにしたことによって、砕石の上の枯れ草が溜まってしまい、砕石の意味がほぼなくなってしまったのです。

枯れ草が土の代わりとなりどんどん雑草が生えてしまうという悪循環を引き起こしてしまいました。
これにより一回除草剤を撒いたくらいではなくならない雑草が生えるようになってしまいました。

本当に大後悔です。
最初の年にしっかり対処しておけばもっと楽だったはずですが、年数が経過してしまったことで雑草への対処がより難しくなってしまいました。

もしも今から太陽光発電を始める方がいたら、初年度の雑草対策をしっかりやることをおすすめします。
初年度にはまあまあ強めの除草剤で完全に雑草をなくしてしまった方がいいです。
それでも生えてくる雑草を2回目に普通の除草剤で対処すればOKだと思います。

私は来年の春頃に再度しっかり除草をして、元に戻せるようにかんばろうと思っています。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。