スポンサードリンク

区画整理の移転補償金の説明がありました

本日市役所の方が家に来て、区画整理の移転補償金の説明がありました。
具体的な金額はここには記載しませんが、どんな項目が補償金として出るのか知らない方がほとんどだと思うので紹介しようと思います。

具体的には「物件移転等補償費個人別調書」というのをいただいたのでそこに記載されている項目の初回となります。
建物曳家代:建物を曳いて移動する費用
建物移転に伴う工作物:フェンスや塀などの工作物の移転費用
上記以外の工作物:細かな工作物の移転費用
法令上の手続き費:移転をする場合各種手続きが必要になるのでそれにかかる費用
移転通知費:移転して住所が変わったことを知らせるための費用
就業不能補償:手続きをするために仕事を休む分の補償
立竹木補償:植木や植物の移転費用

ここまでが今回私が提示されて補償費になります。
建物曳家代が全体の80%になります。

この他普通に住んでいる家が区画整理になった場合は、以下の項目も補償の対象になるようです。
(今回は0円ですが項目としては記載する箇所があります)
動産移転料:室内の荷物などを移転する費用
仮住居補償:移転の際に一時的に引っ越す先のための費用

これらは移転を前提とした費用ですが、もちろん移転をせずに解体してもOKです。
私もこれから解体業者を探して解体をする予定です。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。