スポンサードリンク

太陽光パネル清掃の効率的なやり方は?

太陽光パネルは予想以上に早く汚れてしまいます。
私の発電所も春になる前には清掃をしなければいけないのですが、清掃しても1ヶ月もしないうちにまた汚れてしまいます。
効率的にパネル清掃をしたいのですがなかなかいい方法がないのが現実です。

汚れを防ぐという意味では、太陽光パネルに防汚コーティングをするという方法があります。
ネットで検索する数多くのコーティングが出てきますが、実際にはどうなんでしょうか?

いろいろ調べるとかなり精度のよいコーティング剤もあるようで、実際に使用している方もチラホラはいる感じです。

しかし、かなり不安な点もあります。
チラホラはいますがまだまだ実績が少ない点です。実績が少ないので数年後にどうなってるかわからないです。
コーティング後に太陽光パネルに出力が低下する可能性も十分あります。

さらに仮に太陽光パネルに出力低下が発見された際に、コーティング剤が塗布されている事を理由にメーカー保証対象から外されるケースも出てくると思います。
そうなるとリスクはかなり大きくなってしまいます。

20年間のことを考えないといけないのでこの大きなリスクをとることはなかなかできないですよね。
そもそも本当にリスクもなく良いものであればパネルメーカーが取り扱っているはずですが、コーティング剤を提供しているメーカーは一つもないです。
ということはまだ20年間保証できるものではないということだと判断しています。

よって、結論はやはり地道にパネル清掃を続けるしかないということになります。
清掃も水道水はよくないという情報もよく聞くので、雨の日にカッパを被ってやるしかなさそうです。

結論がしょぼくて申し訳ありませんが、何かいい方法を知っている方がいたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。