スポンサードリンク

産業用太陽光発電への投資は実は今がチャンス!

太陽光発電関連企業の倒産は過去最高となり、太陽光発電は完全に終わってしまったような雰囲気ですが、実は今が一番チャンスではないかという考え方もあります。

分譲太陽光発電は限界がありますが、土地を格安で手に入れられる方はまだまだチャンスだと思います。

チャンスだと考える理由は以下になります。
・パネルや部材の大幅な値下がり
・機器性能の大幅な向上
・設置費用の下落
・節税制度の継続
・災害・売電補償(出力抑制補償)保険の充実
・実データの蓄積

ここまでの数年間で太陽光発電の技術や仕組みもだいぶ確立してきており、信頼性のあるデータを元に判断することが可能になっております。

さらに部材や設置費用が底値になり、保険も充実しているのでローリスクで投資をすることが可能です。

準備できる土地の広さにもよりますが、1000万円規模でも50kW発電所は十分つくることが可能なので小資金から投資を始めることが可能です。

諦めてしまっている方も多いのが実情だとは思いますが、土地を準備するところから諦めずに検討してみてください。
私は1件土地を検討中です。



私は土地は上記サイトで見つけました。この土地がいけそうであれば1号機2号機をお願いしたところに見積もりをお願いする予定です。



特に見積もりをとるところが決まっていない方はタイナビNEXTから複数業者に見積もりをとってよさそうなところにいくつか話を聞くのが最も確実だと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。