スポンサードリンク

高利回りの中古太陽光発電所は市場に出回るか?

皆様クリスマスイヴをいかがお過ごしですか?
私は午前中はフットサルの公式戦があり、試合に行ってきました。0-2で完敗でした。
その後クリスマスパティを家族で行い、26日まで温泉でのんびり過ごす予定です。

さて、今日は中古太陽光発電所についてです。
優良な中古太陽光発電所は市場に出回るのか?といった内容です。

あくまで個人的な見解ですが、私は優良な中古太陽光発電所は市場に出回らないと思っております。
今のところはという条件付きですが。

何をもって優良かといっているかというと、簡単にいうとがっつり稼げるかどうかです。言い換えると高利回りの中古太陽光発電案件ということになります。

今も中古の太陽光発電所を取り扱う業者やサイトは多数ありますが、どれも利回り的にはパッとしないです。FITの残存期間が20年以下になるので新規の案件よりは利回りが高くないとトータルの稼ぎは少なくなりますが、私が見る限りほとんどの中古案件が新規と同じくらいの利回りかほんの少しだけ高利回りで出回っています。

理由は簡単で、新規と比較して少しでも利回りがよければ売れてしまうからです。
ということで当分は新規の分譲案件との利回り比較で売却価格が決まってしまうので中古はそんなに条件がよい価格では売りにでないと思います。

急いで現金が必要である程度安めでも早く売りたいのでといったケースもあるとはおもいますが、そのような超高利回りな案件は、市場に出る前に業者が買ってしまい、利益をのせて売りにですので我々が目にするときには残念ながら普通に案件になってしまいます。

唯一チャンスがあるのは、業者を通さずに知り合いから中古で買うというパターンくらいだと思います。

もう少し年月が経過して、残存期間と利回りの関係で好条件になってくるという可能性はありますが、今のところは新規の分譲案件があるのでなかなか難しい状況だと思います。

なかなかおいしい投資先というのはないものですね~
FIT価格が高かった時代に太陽光発電で以下においしい投資先だったかを今になってわかる感じです。
次のチャンスでつかめるように情報収集は続けようと思います。

では、皆さんよいクリスマスをお過ごし下さい。
メリークリスマス!!!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。