スポンサードリンク

太陽光発電もここまできたか???

本日は太陽光発のニュースですごいなぁと思うものを見つけたのでそちらを紹介したいと思います。
太陽光発電の技術がどんどん進んでいてこんなところでも発電できるようになったのかぁといった内容です。


(出展:http://greenz.jp/2017/02/10/wattway/)

太陽光発電できる道路「Wattway」というフランスのニュースです。
世界で初めて、太陽光発電ができる道路というのが開発されて実際に開通したそうです。

全長約1kmに渡って設置されており、距離は短めですが、約2,800m²ものソーラーパネルが敷き詰められているそうです。

厚さはわずか7ミリとなっており、車がスリップしないようにざらざらとしたアスファルト状に加工されています。
車が通って日光が遮られるの約10%程度のみなので90%の時間は発電設備として利用することが可能なようです。

建設費は6億円とまだまだコストはかかりますが、このような設備が増えてくればさらにクリーンエネルギーが増えてきて、地球に優しい環境になっていくのだと思います。

原子力発電の問題もいろいろあるので再生可能エネルギーが世界中で増えてくることを個人的には願いたいです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。