スポンサードリンク

太陽光発電はやはり家から近い場所に限る

夏が終わりこれから秋から冬に向かっています。
太陽光発電事業も冬になるとやることがほとんどなくなってきます。

しかし、春から秋にかけては思ったよりいろいろやった1年でした。
残念ながら不労所得ではなかったですね・・・

特に実施したのは二つ。
①雑草対策
②パネル掃除です。

結局合計すると月1回以上のペースで1号機にはいった感じです。
まず雑草対策は以下の記事を参照してください。
⇒http://kensfreedom.info/article/174590933.html
⇒http://kensfreedom.info/round-up
最初の除草剤はほとんど効かなかったので、ラウンドアップ系の除草剤を再度撒き、葛について枝切りバサミで根元から全てきる対応をしました。
暑くなる前にやらないと熱中症になる寸前でした。

次にパネル掃除は以下の記事を参照してください。
⇒http://kensfreedom.info/panel-cleaning
⇒http://kensfreedom.info/glass-wiper
こちらはわりと最近ですが、ガラスワイパーを使って雨の日にパネル清掃をしました。
一番上のパネルまで清掃するには、ガラスワイパージャンボ4.6mという長いタイプのガラスワイパーが必要になります。
清掃は夏は雨の日であれば涼しいのでなんとかできますが、逆に冬は寒すぎてつらいので秋までに終わらせておく必要がありそうです。

これらをやってみて、やはり発電所にすぐに行ける距離でないとこれらの作業を定期的に行うのはかなり厳しくなりそうです。
今私は1号機も2号機も車で30分程度で着く場所にあるのでなんとか定期的にいくことができています。
もしももう1基増やすとしても家から1時間以内で探さないとダメだなと思っております。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。