スポンサードリンク

今日は休息日です。
一日ぶらぶらしていたり、トランプをしたりDVDを見たりして過ごしました。
 ⇒2016年夏休み ハワイ旅行記その6 今日は休息日

太陽光発電関連の倒産が急増

今日はヤフーのトップニュースに出ていた記事についての考察です。

太陽光発電関連の倒産件数が過去最悪になったようです。
1~7月の累計倒産件数は前年同期比7件増の37件、負債総額は同比15・7%増の179億1300万円となってしまったようです。

FITが始まっていらい続いた太陽光発電バブルが完全に崩壊した感じとなります。

住宅用の太陽光発電はそこまで大きな減少ではないと思いますが、産業用太陽光発電が大幅に減少したことが背景にあると思います。
これは産業用太陽光発電の買い取り価格の値下がりに伴って、事業として利益を出しづらくなっていることを意味し、今後太陽光発電の環境が改善されることがないということを示していると思います。

産業用に参入してきた我々のような個人も今後太陽光発電を追い続けるのはリスクがあり、次の投資の準備をすべきであるという明確な切り替え時期なんだと個人的には思っております。
最後に残っている分譲案件を狙いつつもう一度不動産投資へそそぐ力を増やしていきたいと思います。
 ⇒不動産投資の勉強教材はこちら

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。