スポンサードリンク

太陽光発電追尾架台を導入すると発電量が1.6倍になる

今日はとても興味深い情報をみつけたので皆さんにも紹介したいと思います。
私も早速問い合わせをしていて、もっと詳細な情報をもらう予定です。

その情報とは、太陽光発電の架台に追尾システムを導入することで発電量が1.6倍になるという情報です。
太陽光,追尾システム
(出展:http://tokyo-ecofirst.com/elsol/index.html)

GPSで24時間太陽を追尾するシステムで世界中にこのシステムが導入され始めています。
この追尾システムの特徴は以下5点になるようです。

①パネルへの太陽光の入射角度を調整
太陽の角度は時間や季節で大きく異なり、パネルへの最適な入射角度は季節や時間ごとにことなります。
この追尾システムは、2つのモーターでソーラーパネルの面に対して太陽光が常に垂直に入射するように方位角度と高さの角度を24時間365日制御することが可能です。
322
(出展:http://tokyo-ecofirst.com/elsol/index.html)

②朝と夕方の発電可能時間が長くなる
①の特徴により季節・時間に合わせて垂直に太陽光が入射するように調整できるので、朝と夕方に発電時間を従来の固定式より大幅に長くすることが可能です。平均で一日9時間は発電が可能になります。
2ddd
(出展:http://tokyo-ecofirst.com/elsol/index.html)

③風や雪の対策で安全・安心
台風や積雪の際は、風や雪をセンサーで感知することで自動で対策をすることが可能です。
システムへの安全性は十分確保されています。

④耐久性に優れた架台
架台は日本製なので耐久性に優れています。
使用される鋼材は、全て溶融亜鉛メッキ加工されています。その他についてもアルミ材料、ステンレス材料を使用されており、耐久性・耐候性には固定式の架台との差はなくむしろ優れているといっても過言ではありません。

⑤万全のサポート体制
災害補償が自動付加されています。
さらに遠隔監視でパネルの角度を遠隔操作する事も可能なので離れた場所であっても安心・安全で快適な発電ライフを実現することができます。

私は価格や保証について既に問い合わせ済みです。
ご興味がある方は以下のサイトから問い合わせてみてください。
http://tokyo-ecofirst.com/elsol/index.html

価格によってはかなりいい情報になりそうです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。