スポンサードリンク

日本初の太陽光発電×風力発電の連系!!!

今回は福島県で私も以前からこんな発電所できないかなというものが現実に設営されたので紹介したいと思います。
どんな発電所かというか太陽光発電と風力発電を併設した発電所です。
これが実現できれば土地をかなり効果的に利用できるの以前から検討はしていました。


(出典:東光電気工事)

この写真のように稼働中のメガソーラー発電所の北側に風力発電を併設して、発電所全体の設備利用率を最大限にしています。

太陽光発電は夜間や天候不良時に発電しなくなりますが、風力発電は風さえ吹いていれば夜間でも曇りや雨の日でも発電をします。

この二つの発電システムは補完関係にあるので非常に効率的だということは私も以前から考えており、発電所の北側のスペースに風力を発電所を設置できないかを検討した時期がありました。

ただし、実際には風が吹いて太陽光を遮るものがない場所に発電所を作っていないとこの計画は成り立たないので私の発電所では実現させることは不可能でした。

もしも海岸線や山の上などの高地に発電所があるという方はこの組み合わせを検討してみるのもいいのではないでしょうか。
実際にはなかなか両方が成り立つ場所というのは少ないかもしれませんが・・・

この情報はスマートジャパンの自然エネルギーの記事から情報を入手しておりますが、以下のポータルサイトではスマートジャパンの最新記事の情報も配信しているので是非参照してみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。