スポンサードリンク

まだ時差が抜けないのか夜8時くらいになると眠くて眠くてしょうがないです。
早く寝て朝6時前に目が覚めてしまう感じです・・・
良いような悪いようなってところです。

現在の太陽光発電の融資の状況は?

昨日コメントで少し触れましたが現在の太陽光発電の融資の状況について記載します。
全ての銀行に適応するかは不明ですが私の付き合いのある地方銀行3行での状況になります。
投資

まず現在の銀行の大前提としてマイナス金利なので融資をしたくてしょうがない状況にはあります。
よって、銀行は融資に対しては積極的です。

ただし、どんな案件にでも貸すというわけではなく優良な案件・優良な会社・優良な人物にはどんどん貸すといった状況です。
優良な融資先を探しているという状況だそうです。

では、太陽光発電に対してはどうかというと融資をしないというわけではないですが、条件が厳しくなっているのが現状のようです。
融資の審査の際の計算が売電価格が下がったことでかなり厳しくなってしまい、頭金を3割近くは入れないと銀行の厳しい条件の計算ではキャッシュフローがプラスにならないとのことです。少なくても2割は絶対に必要と言われました。

たとえば2000万円の発電所を購入しようとすると400万円~600万円くらいの頭金が必要になるということです。
結構な現金が必要になってしまうのが現状です。

ただし、頭金を入れればその分キャッシュフローは大きくプラスになるのその後の経営は楽になります。
現金を減らすのとキャッシュフローを天秤にかけてどうかといった判断が必要になると思います。

結論は、太陽光発電の融資の条件は厳しくはなっているが、銀行側は貸したいという思いもあるので融資を受けることは頭金しだいで可能である ということになります。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。