スポンサードリンク

台風の前に太陽光発電所のチェックを!

日本を台風が通過中です。
台風自身の被害が少ないことを祈るとともに台風による太陽光発電の被害もできる限り少なくなることを願いたいです。
関東以北に発電所がある方はいまのうちにチェックできることをチェックしておきましょう。

台風が通過すると太陽光発電所が上記の写真のようになってしまうことがあります。
正直太陽光発電所が壊れるだけであれば保険で直すことができるのでまだましな方だと思います。

一番心配しないといけないのがパネルが強風で飛ばされて人や車や民家を直撃して2次災害を起こしてしまうということです。
これだけでは事業者としては絶対に避けないければいけないと思っています。

現在四国・近畿地方に台風が接近しており、この後日本列島を北上する可能性が高いです。
台風の通り道で太陽光発電所を運営している方は、パネルと架台の接続しているボルトにゆるみがないかだけでも最低確認しておく必要があると思います。

また架台の設置方法によっては架台自身が飛ばされる可能性がないかも確認する必要があると思います。
特にDIYで設置した発電所や設置業者が現在倒産してしまってそもそも設置工事自体が怪しかった発電所などは要注意です。

私の発電所は費用は掛かりますが強度の強い設置方法を採用してもらっています。(お金はかかってるけどこういう時は安心です)

とにかく台風による事故が起こらないようにすればOKだと思うので各々の発電所にあったメンテナンスを是非行ってください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。