スポンサードリンク

浴室暖房乾燥機をいくらで付けられるのか?

さて今日は不動産投資ではなく自宅の話です。
浴室暖房乾燥機を後付けで取り付けようと思っているのですが、いくらくらいで取り付けられると思いますか?
59295_sub1
(イメージ画像)

浴室暖房乾燥機はいろいろメリットがあります。
1.冬場のヒートショック対策
暖かい部屋から急に温度の低い浴室に行くことで発生する心疾患や脳障害などを防ぐことが可能です。

2.衣類の乾燥
冬場や梅雨の時期はなかなか洗濯物が乾かないで困ることが多いと思いますが、お風呂で乾燥させることが可能になります。

3.浴室のカビ防止
浴室の湿度を抑えることで常にカラッと乾燥した状態にすることが可能です。これにより浴室のカビを防止することが可能になります。

これらに加えて我が家では、息子と私は風呂場で妻に髪の毛を切ってもらっています。
パンツ一丁で切ってもらうので冬は極寒で死にそうになります。
これも解消できるので我が家には浴室乾燥機はもってこいなのです。

いろいろ調べると浴室乾燥機には電気タイプとガスタイプがあります。
初期投資は電気タイプの方が安いのですが、ランキングコストは圧倒的にガスタイプの方が安いことが分かりました。

普通にガス会社で浴室乾燥機をつけようと価格を調べてみると、給湯器を変えるか増設するかしないといけないので初期費用で給湯器+暖房機+工事費で14万円くらいはかかることがわかりました。

そこで大家さんとしても自宅用としてもお世話になっているLPガス会社の営業に相談してみたところ、1日検討させてくれということで待ってみると、なんと5,5000円で対応してくれるということです。

ガス料金は都市ガスと比べると割高なのですが、機材の提供などではだいぶ融通を利かせてもらっています。
(ガス料金も通常のLPガス料金よりはだいぶ安くしてもらっています)

5,5000円で浴室暖房乾燥機がつけられるならかなりお安くつくので我が家も取り付ける方向で進めています。
毎日使うとかではなく限られた時にのみ使うという感じで使っていこうと思っています。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。