スポンサードリンク

税金の悩み・・・対策検討中!

今回の確定申告ですぐに問題にはなりませんが、近い将来までに対策しないといけい税金問題あります。
確定申告が終わったら税理士さんにも相談してみようと思っております。
何かいい方法を知っている方がいたら教えてください!

生命保険やセーフティ共済で損金を出してきて、数年後に大きな返納金(益金)が戻ってくる際の対策についてです。

現在毎年これらのスキームを使って、経費を増やして利益を縮小させています。(これ自体はきちんとした節税スキームです)
だたし、これだけだと利益の繰り延べであり本質的な節税にはなっていません。

繰り延べしてある利益をどうやって減らすかといったところが問題でこれが今の最大の悩みです。
方法としては以下のどちらかがあるのは知っているのですが、どちらも課題がいろいろあります。
①法人化して役員の退職金を払って損金を出す
②大規模修繕を返納金がある年に合わせて行う

役員退職金は、法人化してそれなりの役員報酬を払っておかないといけないので妻を社会保険上の扶養から抜かないといけなくなります。
国民健康保険や国民年金を自分で払わなくてはいけなくなるのでかなり負担増になると思われます。
この負担を払っても役員退職金を出した方が得なのかが正直わからないのが実態です。

大規模修繕の方は正直そこまでの大規模な修繕が私の持っている物件ではないのです。そこそこの経費は作れても返納金の利益を減らすほどの経費にはならなそうです。

税理士さんにも相談しようと思いますが、何か他にいい方法はないですかね???
誰か知恵があったら教えていただければと思います。

数年後までに対策を考えないとまずいです・・・

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。