コロナ禍でビジネスも難しいが投資も難しくなってきている・・・

その他

新型コロナウイルス(covid-19)の感染者が拡大の一途をたどっています。観光業や飲食業はもちろんですが、製造業や商社など様々な業種がコロナ禍の影響で厳しい状態となっています。投資活動についても同様で景気が急激に悪化したことで投資で利益を出すということも非常に難しくなっています。今回はコロナ禍時代の投資活動の進め方について考えてみたいと思います。

ロゼッタの個別銘柄積立投資 2回目が完了!!!

今後あり得る暴落にも耐えられる投資手法として実施している「個別銘柄積立投資」の2回目の投資が完了しました。先週はコロナの第二波の懸念で株価もだいぶ下がっていたので、下がったところで購入することができました。まあ特に意識はせず機械的に積み立てを続けるつもりです。

2020年7月の投資実績(FX&株) 最悪な月に・・・

投資実績

2020年7月の投資実績の報告です。新型コロナウイルス(COVID-19)の第二波が襲ってきている状況で、過去一番厳しい月になりました。株・FX以外の部分でキャッシュ化をいくつか進めて暴落にも備えています。この投資実績についてはリアルな状況を正確にお伝えしようと思います。

持ち株会についてどう考えるか?

上場企業に勤めている方は自社株買いという制度があるという人も多いと思います。私が勤めている会社も自社株買い制度があり、昨日部下と持ち株会について話をしたのでその内容について少し記事にしたいと思います。

ページの先頭へ