「ウェルスナビ」の記事一覧

米ドル安(円高)の時こそ投資のチャンス!

FX ウェルスナビ

ここ最近ドル安円高が加速しています。 いろいろな要因が重なってはいるのですが、長期金利の上昇⇒株安⇒景気の減速懸念⇒FRBの利上げ鈍化⇒ドル安というような感じで ドル安円高が進んでいます。 円は安全資産として扱われているのでリスクオフの際には円高が進むというの現在の状況です。


ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資の現状分析!

ウェルスナビ

ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資を開始して3ヶ月半が経過しました。 日本をはじめ世界中の株価が一時大暴落をするなどして、今現在も不安定な市場状況です。 そんな中ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資がどうなっているかを簡単に分析してみたいと思います。

ウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザーは不況時も安心!

ウェルスナビ

私が投資商品を選ぶ上で重要視しているのが景気に左右されて市場から退場することがないかという点です。 2017年~2018年は世界的な株高で正直株を買っておけばほぼ利益を出せる市場環境でした。 この状況で利益がでるのは当たり前で、この好景気の時の利益で一喜一憂してはいけないと思っております。 問題は景気が悪くなった時や株価が下がった時に資産を減らさず乗り切ることができるかという点も視野に入れておく必要があります。 そんな視点で見た時にAIが国産分散投資をしてくれるウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザーのポートフォリオは素晴らしいと感じるのでその中身の紹介をしてみようと思います。

投資初心者にもおすすめ!サラリーマン・主婦向け資産運用商品

FX ウェルスナビ ひふみ投信

本日は、「今投資するなら何が一番おすすめですか?」という質問についての回答を紹介してみようと思います。 投資初心者の方にもおすすめの簡単投資法です。 普段時間が無いサラリーマンの方や主婦の方ができる資産運用商品の紹介です。 投資をしたいけど何から始めたらよいだろう?という方は是非参考にしてみてください。

ウェルスナビ(WealthNavi)長く続けるほどお得になる「長期割」開始

ウェルスナビ

積立投資の一つとしてウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザーに投資しております。 そのウェルスナビ(WealthNavi)が2018年1月より長く続けるほどお得になる「長期割」を開始するという連絡がきました。 長期間で投資をする場合は今までよりさらに投資しやすくなりました。 リスクを抑えて長期で資産を守りながら増やしたいという方におすすめなのでウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザー投資にの簡単な復習と来年から始まる「長期割」について紹介したいと思います。

利益確定をしなくていい理由とは?長期投資の有効性

ウェルスナビ ひふみ投信

本日は私が積立投資をしている一つのウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザーからとても興味深い記事が届いたので紹介したいと思います。 記事のタイトルは「利益確定をしなくていい理由とは?」です。 ウェルスナビ(WealthNavi)やひふみ投信にこの考え方がぴったり当てはまると思います。考え方はとても参考になるので是非読んでみてください。

ウェルスナビ(WealthNavi)のポートフォリオが遂に組まれました!

ウェルスナビ

先週口座開設してまずは50万円+毎月2万円の積立をしたウェルスナビ(WealthNavi)のポートフォリオがついに組まれました。 少額ですが初日からプラスになっていてちょっとうれしい感じです。 予想外のものもポートフォリオに組まれているいるのでいろいろ興味深い感じです。

ウェルスナビ(WealthNavi)のポートフォリオが組まれない?

ウェルスナビ

先週の金曜日にウェルスナビ(WealthNavi)を50万円購入して、どんなポートフォリオが組まれるかの楽しみにしていましたが、ずっと「日本円50万円」という表示のままでした。 なぜかいろいろ調べて原因がわかったので今後買う方のために共有だけしておきたいと思います。 (結論はたいした理由ではありませんでしたが)

ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資を開始!

ウェルスナビ

先日の記事で銀行でやっていた投信積み立てを全てひふみ投信に変更しましたという記事を書きました。 毎月の積立をひふみ投信に変更したのですが、元々購入していた投信の売却額の79万円はそのままにしてありました。 そこでリスクがなく長期で少しずつ資産を増やしていけるウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資を開始してみました。かなり評判はよく実績もでているので私も採用してみようと思います。

ページの先頭へ