スポンサードリンク

近未来的賃貸アパート TATERUのIoT賃貸経営

今回は近未来の賃貸アパートはこのようになるんだろうなぁというアパート経営の情報を得たので紹介したいと思います。
自分がもしも今一人暮らしをしていたとするとこんなアパートに住んでみたいと思うアパートです。

サッカー日本代表の本田圭佑さんがTV CMをしているので見たことがある方もいるかと思いますが、アパートの詳細についてはCMではわからないので今回の記事で詳細を紹介します。

まずは以下本田圭佑さんが主演しているTV CMです。

何が近未来的な賃貸アパートかというと、大家さんも入居者も全てIoT機器を活用したIoTアパートであるという点です。

セキュリティ、利便性を兼ねた各種機能が全てIoTで管理されており、CENTRAL CONTROLLERと言われるタブレットでエアコンやテレビのコントロール・窓のセキュリティロック、スマートキー、照明のコントロールなど、管理会社への連絡など全てを一元管理することが可能になります。

各種機能の詳細は以下の動画で確認ができます。

IoTアパートの優位性

詳細な金額や想定家賃などの情報まではまだ得ていないので投資対象かの判断をすることはまだできませんが、このアパートのコンセプトは他の物件とは差別化ができると思っております。

アパート経営で問題になってくるのが「空室対策」と「家賃の減額対策」です。
この2点に対しては、IoTアパートはかなり優位性があると考えております。

現代の若者はスマホやタブレッドを使うのは当たり前で、IoTアパートに興味を示す層は必ずいます。
少々家賃が高くてもIoTの利便性やセキュリティ面を目当てに入居する人は確実にいるので空室になる心配はほとんどなくなると思います。

さらに、築年数が経過した後もこのIoTの部分だけ最新に置き換えることで優位性を保ち、家賃の下落を最低限に抑えることも可能だと考えます。

TATERUの資料は充実している

IoT賃貸経営がどんなものなのか詳細を知りたいと思い、資料請求をしてみたところかなり充実した資料が届きました。

資料のカバーも本田圭佑選手のカバーでお金を出して買う本や雑誌よりしっかりしている感じでした。

まずは情報としてかなり面白いと思うので興味があったら資料をもらってみてください。
資料請求をすると電話が掛かってくるのですが、「とりあえず資料だけ見たい」と話したら3分程度で終わりました。
TATERU

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。