スポンサードリンク

火災保険で今回も200万円が認定されました!

何度か紹介している「戸建てを保有している方や不動産投資を行っている方は火災保険を使った方が絶対にお得」という情報ですが、私もいくつか持っている物件も新たに申請をしてみました。

いろいろと保険会社の方と詳細の確認をして、自然災害(雪・台風)による被害箇所に認識が合って、最終的には今回も約200万円認定され、本日振り込まれました。

絶対にお得なのでどんな感じか再度記載しておこうと思います。

まずは、もう一度簡単にどんな内容なのかを説明します。

戸建てや不動産投資で物件を所有している方はほぼ全員火災保険に入っていると思います。
火災保険という内容なので、火災だけが補償されてるようなイメージですが、大概は雪災・風災なども対象になっていて、人によっても地震保険を付帯しているという場合もあると思います。

この雪災・風災は大雪や台風や突風などにより被害も補償されるという意味です。雪や台風で被害が出ていれば保険で補償されるのですが、大概は屋根や雨どいや壁などに被害が出るので素人ではこの被害を見つけることがなかなかできません。(屋根に乗ることもなかなかないので)

この被害が無いかを専門家に調べてもらって被害があれば保険申請をするという内容です。

専門家にお願いして、被害がないとなった場合は手数料は一切発生せず被害があって補償金がおりた場合のみその補償金の中に何%だけ手数料で払うという内容になります。

要するに、被害がないか調査をお願いして被害がなければ無料、被害があれば保険金をもらえてその保険金の中から手数料を払うだけとなり、絶対に持ち出しはないという内容になります。

また、火災保険や自動車保険と異なり保険を使ったからといって保険料が上がるということはないので、申請して損をするということは絶対にない仕組みになっています。

さらに詳細の内容を確認したい方は以下の記事を確認してみてください。前回200万円以上振り込まれた際に記載した記事です。
⇒戸建て住宅に住んでいる方や不動産投資をしている方は絶対にお得!
⇒火災保険のお得情報その2!手数料が全然違う

ということで今回は私が所有しているアパートと戸建てで上記申請をしてみたところ、いろいろ調整はありましたが、最終的には合計で約200万円が被害と認定されて、補償金として本日振り込みがされました。

これはかなり大きい金額なのでこの金額を元に先日紹介したボロボロの戸建てを購入しようと思っています。

不動産投資をしている方には重要なポイントでこの火災保険の補償金が税金ではどういう扱いになるかは以下の記事をご確認ください。
結論は個人事業主の場合は非課税です。
⇒火災保険の保険金でとっても重要なポイント!税金どうなる?

申請は以下の会社から行えます。

ここからが重要なお話です。

この火災保険の申請って数年前まではほとんど存在していなく、ここ数年で主流になってきました。
管理会社の方や不動産投資仲間に聞くと皆さんもっと早くから申請していました。

今後どうなるかを予想をすると、保険会社は補償金の支払いがどんどん増えてきてしまい、今までと同じように保険を使っても保険料をあげないとしていると保険会社の経営が厳しくなってきてしまいます。

あくまで予想ですが、そのうち保険料の大幅な値上がりになるか自動車保険のように保険を使ったら保険料が値上がりになる仕組みになるか風災・雪災の対象が甚大な災害だけになるかなど何らかの変更が入ってくると思っております。

何が言いたいかというと、長年火災保険の保険料を払ってきた方はまあまあ早めにこの申請をしておいた方がよいんじゃないかと思っております。
私も所有している物件を少しずつ順番に申請していっています。

予想も含むのなんとも言えませんが、損をすることは絶対にないので個人的には早めに申請をしてみた方がよいんじゃないかというのが今回の記事の結論です。
もちろん最終的にどうするかは一人一人が決めることではあるのですが・・・

持ち家(戸建)の方や不動産投資をやってる方は絶対にお得な情報はこちら↓
⇒戸建て住宅に住んでいる方や不動産投資をしている方は絶対にお得!

⇒火災保険の補償金結局200万円超えそうです・・・

⇒火災保険のお得情報その2!手数料が全然違う


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。