「2016年6月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

【都心新築シェアハウス一棟投資無料セミナー】利回り8%で30年

不動産投資

以前より紹介している今私が最も注目しておる投資 都心新築シェアハウス一棟投資の紹介です。 管理をしっかりしたところに任せることで30年間安定した収入が見込めますし、利回りは8%で回すことが可能な投資です。 途中で利回りが多少下がったとしても30年後には投資額の倍以上の家賃収入を見込むことが可能な優良な投資になります。


FITの買取価格を証明する資料って無い???

太陽光発電

以前から記事に書いておりますが、パネル割れのトラブルの保険金が出ることになりました。 保険会社から書類が届いて、保険の請求資料、公式レポート、パネル交換の見積もり、売電損失額の明細、東京電力と契約書、買取価格を証明する資料を送付してくださいということで週末を使って資料の作成・準備をしていました。 そこで今更ながら気がついたのが、「買取価格を証明する資料って無い???」といういうことです。

今年の6月はかなり期待できる!

太陽光発電
太陽光発電,水不足

今日も天気がよく暑い一日でした。 梅雨入りして数週間経過しましたが、雨はほとんど降らず関東地方は水不足という報道がされています。 水不足は困ってしまうので水不足にならない程度に雨は降って欲しいのですが、梅雨にも晴れが続くこの状況は太陽光発電にとってはかなり良い状況です。

発電施設に投資するインフラファンドが活況

太陽光発電
タカラレーベン,インフラファンド

東京証券取引所に2015年4月に創設されたインフラファンド市場に、太陽光発電施設などのインフラ施設に投資するファンドが、6月2日に日本で初めて上場しました。 インフラファンドとかREITと同じように、投資者から集めた資金でインフラ施設などを購入・保有し、そこから生じる収益を投資者に分配する仕組みです。

電力自由化 タイナビスイッチを活用してから一括問い合わせしてみた

太陽光発電

電力自由化が始まって、2ヶ月半が経過しました。 開始当初は契約数が伸びずにどうなることかと思っておりましたが、徐々に契約数も伸びてきているようです。 やはり最初は皆さんどんな感じか様子を見ていて、どうやら本当に電気料金が安くなる事例も多くあるようだということがわかったので申し込みをしようという方が増えてきているようです。

太陽光発電のコストは今後10年で59%減の予想

太陽光発電

今日は今後の太陽光発電に関して面白い予測が公開されていたのでそれについて記事にしたいと思います。 太陽光発電の発電コストは2010年~2015年で約58%下がったというデータが出ております。 かなり下がっているのでこれ以上下がることはあるのでしょうか???

半年以上ぶりに2号機に行ってきました

太陽光発電
太陽光発電,視察

昨日1号機の除草剤を撒きにいきましたという記事を書きましたが、その帰りに久々に2号機にもよってきました。 なんと2号機に行くのは半年以上ぶりです・・・ 発電量は好調で年間の発電量もシミュレーション比130%くらいだったので去年の後半から今年は一度も行っていませんでした。 しかし、1号機でパネル割れ問題があったので念のため見に行こうと思い行ってきました。

ページの先頭へ