スポンサードリンク

※2018年12月に更新!

なぜ積み立て投資をするのか?

なんで積み立て投資をするんだろうと思う方も多いと思うので、まずはその点について解説します。
積み立て投資とは、毎月決まった額を決まった日に買い増していくという意味です。

まあ簡単にいうと徐々に増やしていくというイメージです。
私が積み立てがいいなぁと思う理由は以下の2点です。

・価格が上がるか下がるかを予想しなくていい
株や日経225などの投資も行った経験はあり、毎日上がるか下がるかを予想していたのですが正直わかりませんでした。価格が上がるか下がるかわからない場合は積み立ては有効です。予想しないで済む投資方法です。

・リスクを抑えることが可能である
毎月同じ額ずつ購入していくので価格が下がった時には多く購入して、上がった時には少なめに購入することになります。価格が徐々に下がったら平均の購入価格も下がってくるので大きく損をすることはありません。逆に大きく増えることもありませんが、資産を徐々に増やすという意味では積み立てが最適です。

「ドルコスト平均法」という言葉は聞いたこともある方が多いのではないでしょうか?
この積み立てがドルコスト平均法のことを指し、毎月投資することで時間分散の効果を得ることができる投資手法ということになります。

現在運用中の積み立て投資

2017年10月現在毎月以下の案件に積み立て投資をしています。

【FX積み立て】

毎月2万円をFX積立投資でメキシコペソ円スワップ金利投資を行っております。
今までFXは敬遠してきたのですが、この投資法であれば安定して年利20%超を期待できます。

高金利通貨で経済も安定しているメキシコペソで金利をコツコツ受け取るという手法です。
この投資は資産運用の参考にさせていただいている師匠の完全な真似になります。(いい投資は真似が一番です)

•毎月2万円を入金して1万メキシコペソを購入
•スワップ(金利)が2万円貯まったらその2万円でさらに1万メキシコペソを購入(複利運用)
•計算上2年後には積立金額が48万円でスワップ金利が約20万円になる

簡単にいうとこんな感じです。
今現在メキシコペソがに対して最安値近くの状況です。
為替差益が出る可能性も高いので積み立てでコツコツ買っておくのが最善と判断しています。

高金利通貨は他にもあるのですが、高金利だけで投資をすると大幅な値下がりのリスクもあるので高金利且つ経済状況が安定ているメキシコペソのみに現在は絞っております。
(現在カナダドルの積立投資を始める準備中です)

⇒メキシコペソ積立投資 スワップポイント値上がりで利回り29.2%にUP

【ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー】

初期投資50万円+毎月2万円の積立をしております。

投資の知識がないという方向けにロボアドバイザーが自動で国産分散投資をしてくれるサービスです。振替での積み立ても可能で長期で確実に資産を増やしてくれます。「発注」「積立」「再投資」「リバランス」「税金最適化」全てお任せで守りながら資産を増やせます。

⇒ウェルスナビ(WealthNavi)のロボアドバイザー投資を開始!

【投資信託】

正直に書くと、投資信託の積み立ては融資の金利を下げてもらうために実施した感じです。
1万円で0.1%下げてくれるということだったので毎月5万円の投資をしています。

もしかするとそのうち投資先を変更するかもしれませんが、現在は毎月5万円を積み立てしています。

積み立て投資している銘柄は以下になります。
ひふみ投信に毎月5万円積立投資をしております。

⇒積み立て投信を利回り20%超のひふみ投信に全額変更しました!

【セーフティ共済積み立て】
節税のためにセーフティ共済積み立てを行っております。
毎月13万円積み立てをしている状況ですが、増えることも減ることもありません。
ただ経費にはなるのでかなりの節税効果にはなっております。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。