スポンサードリンク

1号機4月シミュレーション比128% 平均的な結果?!

本日太陽光発電所1号機の4月の売電明細が届きました。

梅雨の前までが1年で一番発電をする時期なので、売電額は十分ですし、例年と比較しても平均的な発電量で満足いく結果でした。

一番発電する時期でどれくらい稼げるのかがわかると思うので是非参照してみてください。

以下詳細です。

売電量:6,622kWh、売電額:262,231円、シミュレーション比:128%

1ヶ月で26万円超えの結果なのでそこそこ良い方だと思います。
以下パネル1kW当たりの1日平均売電量です。

4.64kW/kWで過去の中間(平均的な)の結果となりました。
すごい良いわけではないですが、まあ十分な結果だと思っています。

4月までの累計では、まだ過去最低なのでここから巻き返していってくれることを期待したいと思います。

4月の売電額は1号機2号機を合わせて47万円超えです。返済を差し引いて25万円ほどが残ります。
コロナ禍の中ではかなり大きな収入になります。

太陽さえ出ていればほぼ間違いなく収入が入ってくるので太陽光発電所を所有していることはかなり成功だと思っております。
徐々に発電量が減ったといっても利回り13%は大きく超えているので、投資としての安定感は抜群です。

先日もメガ発さんの案件を紹介したところ、新規に会員になって資料請求をしたという方が数名いたので今からでもまだよい案件を見つけられると思います。
以下から完全無料で会員になれるので興味がある方は会員になって残り少ない優良案件を探してみてください。

先日私が紹介した以下の案件もおすすめです。
⇒関東地方のおすすめ太陽光発電案件!自分でも資料請求しました~


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。