スポンサードリンク

本日実家から戻ってきたら2号機の7月の売電明細が届いておりました。
7月といっても6月中旬~7月中旬までの明細なので天候も悪く最適記録になる覚悟はしておりましたが、予想以上の売電量でびっくりでした・・・
以下2号機7月の売電明細です。
DSC_0468.JPG
29日間で4,269kW 165,979円でした。(1日あたり5,723円、1kWあたり143.1円です)
シミュレーションの111%で予想以上の売電量です。
6月18日~7月16日までの期間の天気を調べてみると丸1日晴れた日は3日間のみでその他の日も太陽マークがほとんどない状態でこの数値は素晴らしいと思います。
ソーラーフロンティアの底力を感じた結果となりました。
この先は熱による発電ロスとの戦いになりますが、これについてもソーラーフロンティアは他のメーカーよりロスが少ないので引き続き期待したいと思います。
記事参考になった箇所がありましたら引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
よろしくお願いします。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。