スポンサードリンク

プライオリティパスを無料でゲット!こんな豪華な空港ラウンジを自由に利用可能

皆さんプライオリティパスってご存知ですか?

世界中の空港ラウンジでちょっとした贅沢を無料でできるカードのことです。

国や都市によっても異なりますが、空港ラウンジはレストラン以上というところも結構あります。

そのプライオリティパスを無料でゲットしたのでその方法と人気の空港ラウンジをいくつか紹介したいと思います。

プライオリティパスの基本情報

プライオリティパスを所持すれば、世界中の空港に有るVIPラウンジが使えるようになります。

2019年現在プライオリティパスが使えるラウンジ数は、500都市以上で1,200カ所以上となっております。

代表的なラウンジは以下です。

【アジア】
成田空港(日本):5カ所
北京首都国際空港(中国):8カ所
上海浦東国際空港(中国):6カ所
広州白雲国際空港(中国):8カ所
香港・チェクラップコク国際空港(香港):3カ所
台湾桃園国際空港(中華民国):5カ所
ソウル・仁川国際空港(韓国):10カ所
ソウル・金浦国際空港(韓国):3カ所
マカオ国際空港(マカオ):1カ所

【東南アジア】
チャンギ国際空港(シンガポール):11カ所
バンコク・ドンムアン国際空港(タイ):5カ所
バンコク・スワンナプーム国際空港(タイ):14カ所
プーケット国際空港(タイ):3カ所
バリ・ングラ・ライ国際空港(インドネシア):3カ所
マクタン・セブ国際空港(フィリピン)1カ所

【中東】
ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦):9カ所

【北米】
ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港(アメリカ):4カ所
ロサンゼルス国際空港(アメリカ):3カ所
アトランタ国際空港(アメリカ):3カ所
シアトル・タコマ国際空港(アメリカ):5カ所
シカゴ・オヘア国際空港(アメリカ):2カ所
サンフランシスコ国際空港(アメリカ):1カ所
ミネアポリス・セントポール国際空港(アメリカ):1カ所
ボルチモア・ワシントン国際空港(アメリカ):1カ所
ホノルル国際空港(アメリカ):2カ所
グアム国際空港(アメリカ):1カ所
ラスベガス国際空港(アメリカ):2カ所
バンクーバー国際空港(カナダ):5カ所
トロント・レスター・B・ピアソン国際空港(カナダ):8カ所

【オセアニア】
シドニー・キングスフォード・スミス国際空港(オーストラリア):7カ所
メルボルン空港(オーストラリア):3カ所
ブリスベン国際空港(オーストラリア):4カ所
オークランド国際空港(ニュージーランド):1カ所

【ヨーロッパ】
ロンドン・ヒースロー空港(イギリス):8カ所
ロンドン・ガトウィック空港(イギリス):4カ所
パリ=シャルル・ド・ゴール空港(フランス):5カ所
アムステルダム・スキポール空港(オランダ):2カ所
フランクフルト・アム・マイン国際空港(ドイツ):3カ所
バルセロナ・エル・プラット国際空港(スペイン):4カ所
ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア):3カ所
ミラノ・マルペンサ空港(イタリア):1カ所

※最新情報は以下を参照してください。
世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

プライオリティパスが使えるおすすめの空港3選

チャンギ国際空港

シンガポールにある「チャンギ国際空港」は、空港自体が楽しくて快適なことで知られており、テーマパークのような空港とも言われています。

プライオリティパスが使えるラウンジは全部で11箇所もあり、選びたい放題です。

中でも「Plaza Premium Lounge」というラウンジでは、オーダーすると海南チキンライス等のシンガポール料理をその場で作ってくれるようです。もちろん無料です。

チャンギ空港は、空港内にある無料のエンターテインメントが充実していて空港だけでも十分楽しめるクオリティになっております。

仁川国際空港

続いては韓国のソウルにある「仁川国際空港」です。

今は韓国と日本はいろいろもめていますが、日本人一番行きやすい海外の空港ではないでしょうか。

この仁川空港もラウンジが充実していて、10箇所もラウンジがあります。

仁川空港も空港自体の設備が充実していることで有名。乗り継ぎの人用に無料のシャワーがあったり、待ち時間に参加できるツアーも開催されているほどです。

「SKY HUB LOUNGE」というラウンジでは、ビビンパを自分で作ることのできるコーナーがあり、日本に帰る直前まで韓国料理を楽しむことができます。

ドバイ国際空港

3つ目はアラブ首長国連邦の「ドバイ国際空港」です。

世界各地を結ぶハブ空港としても知られています。こちらは9箇所のプライオリティラウンジがあります。

「マルハバ」というラウンジが人気No1です。

マルハバは混んでいることが多く「Ahlan Lounge at B」というラウンジが穴場なので混んでいたらこちらにいってみるのもおすすめです。

今回紹介したラウンジは、どこもクオリティの高い料理があり、アルコール類も充実しているので、これを無料で楽しめるということで旅行の楽しみを一つ増やすことができる感じです。

プライオリティパスを無料でゲット!

ここまでプライオリティパスについて紹介してきましたが、どうやってプライオリティパスをゲットするかについても紹介したいと思います。

プライオリティパスには3種類あるのですが通常申し込むと以下の費用が掛かります。

スタンダード:99ドル(1万800円)⇒1回入場につき27ドル(3000円)
スタンダード・プラス:249ドル(2万7200円)⇒年間10回入場まで無料
プレステージ:399ドル(4万3600円)⇒何回入場しても無料

私は先週プレステージカードをゲットしました。しかも完全無料でゲットしています!

単純に4万3600円くらいがお得になったということになります。

どうやってゲットしたかというと、以前このサイトでも紹介した「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード」を初年度年間費無料で発行したからです。

このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードを持っていると電話一本で無料でプライオリティパスを発行することが可能です。

サラリーマンでも発行できるビジネスカードで11月30日までに発行すると初年度年間費無料で発行することが可能です。

このカードを作ればもれなくプライオリティパスも無料で発行することが可能になるので直近で飛行機で旅行に行く予定がある方は絶対にお得なので是非発行してみてください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードは他にもいろいろとメリットがあるので以下で詳細を確認してみてください。
発行方法も以下の記事に記載されています。
⇒【初年度年間費無料で発行可能】海外旅行に最適なプラチナカード!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。