スポンサードリンク

やはり太陽光発電はまだまだ利益が出せる!

本日はお世話になっている賃貸の不動産屋さんにいって、先日入居が決まった部屋の契約書を書いてきました。
そこでまたいろいろお話させていただきました。

情報が豊富なので毎回本当に勉強になります。
不動産の話もしたのですが、太陽光発電についても話をして太陽光発電はまだチャンスがあるということを再認識してきました。

どんな話だったかというと、不動産を専門でやっている方たちも今も太陽光発電を購入したいと思っているということでした。
安定感という意味では太陽光発電の上といった感じのようです。

不動産屋さんが太陽光発電所を買いたいと考えるということは不動産よりもメリットが今はまだあるということになります。(もちろん物件にもよりますが)

今日もタイナビさんのサイトで以下のような利回り13%超えの案件を見つけました。
表面利回り13%超えていればまだまだ利益は十分出せると思います。

【茨城県13%超小型案件】
販売場所:茨城県神栖市波崎
販売価格:2,314万円
売電単価:29円(税別)
土地契約形態:賃貸
年間想定発電量:104,328kwh
年間想定売電収入:3,025,512円
想定利回り:13.07%
パネル:ハンファQセルズジャパン
パネル容量:90.72kW
パワコン:オムロン

タイナビさんの会員になっていると上記のような案件を紹介してもらえます。
まだ会員になっていない方は是非会員になってみてください。
完全無料で初回のみ電話確認がありますが、それ以降は勧誘などはありません。
タイナビ発電所

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。