スポンサードリンク

1号機4月シミュレーション比124% 久々の好結果!!!

太陽光発電所1号機4月の売電明細が届きました。

久々の好結果となりました。4月、5月は大きな売電収入が入ってくるのでとても助かります。

5月に入っても天候は良好なので今後も期待ができそうです!

以下詳細となります。

売電量;6,387kWh、売電額:252,925円、シミュレーション比:124%

売電額が25万円を超えました。久々にとても良い結果です!!!
パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下になります。

パネル1kW当たりの1日平均発電量も4.78kWh/kWと久々に良い結果でした。

天候さえよければ安定した売電額になるので、機材などは問題ないということがわかります。
経年劣化がどれくらいあるかはわかりませんが、劣化よりも天候影響の方が大きいのでとにかく晴れる日が増えること願いたいと思います。

4月5月は各種税金の支払いもあるのですが、月の売電収入が50万円近くになるのでかなり助かっております。
アフターコロナでは、再生エネルギー発電事業は、安定して収入を得られる投資先として見直されてくると思います。

太陽光発電投資に興味がある方は是非過去の記事などもみてみてください。もっと詳しい情報を入手してみたくなったという方は以下のメガ発さんの無料会員登録をしてください。
勧誘などもなく分譲情報やその他お得な情報を入手することが可能になります。

また、既に発電所を所有している方で自分でメンテナンスをしたい、雑草対策をしたいと考えている方は以下から無料のメンテナンスガイドブックを入手してみてください。私もこれを見てからしっかり自分で日常点検をするようになりました。
O'ms

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。