スポンサードリンク

2号機4月シミュレーション比114% 急激に悪化・・・

昨日、太陽光発電所2号機4月の売電明細が届きました。

先月は8年間でもっともよい結果だったのですが、今月は8年間で2番目に悪い結果でした。

天候の問題なのか設備に問題があるのかわかりませんが、急転直下なのでちょっと気になる結果となりました。

以下詳細です。

売電量:5,155kWh、売電額:204,138円、シミュレーション比:114%

先月とほぼ同じ結果ですが、先月は28日分の結果で今月は32日分の結果なので、パネル1kW当たりの1日平均発電量で比較してみると大きな差があることがわかります。

4.00kWh/kWでした。

4月の結果としては、過去8年間で2番目に悪い結果となりました。
理由はわかりませんが、先月までとは真逆の結果となっています。ちょっと心配なのでGWで現場を見てこようと思います。

売電ロスがないように今後もしっかり点検をして、パネルの汚れや割れも出来る限り発生させないようにしていきたいと思います。

以下無料のガイドブックで点検をしっかり実施しているのも良い結果につながってると思います。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

O'ms


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。