スポンサードリンク

年末ぎりぎりにアパートを契約しました~

これまた先週の話になりますが、今年最後にアパートの契約をしました。

融資も通りそうなので年初にまた1棟購入できそうです。

利回りよりも魅力的な部分がある物件なのでなんでこの物件を購入することになったかを紹介します。

このアパートで、直前に外壁を塗り直しており、4部屋中2部屋はフルリフォーム済みです。(築30年くらい)
契約のちょっと前まで満室だったのですが直前で1部屋空きが出て3/4入居です。

1800万円で売りに出ていたのですが、1580万円まで安くしてもらって契約になりました。

4部屋で16万円の家賃なので、表面利回り12.15%です。諸々の諸経費や管理費なども考慮すると実利回りは11%くらいだと思います。
若干古いアパートなので利回りとしては普通くらいかなというところで、そんなにおいしい物件というわけではありません。

ではなぜ買うことにしたのか???です。

まずわかりやすいのは、外壁の塗装や屋根のメンテが終わっていて、2部屋フルリフォーム済みなのでこの後の修繕費があまりかからないという点が一つ目です。

二つ目の理由の方が肝で、土地が広くて土地の価値がかなり高いという点です。
このまま更地にしたら2100万円くらいでは間違いなく売れる場所と広さがあります。

ゴール戦略が非常に立てやすく、買ってすくに解体費をかけて解体したとしても利益が出てしまう物件なので、大きな失敗は絶対にないということで、購入することを決めました。

不動産投資で大事なのはゴール戦略までしっかり描くことだと思っています。
ゴール戦略を立てやすい物件を基本は購入しているので、最後に売る時の価値にも着目して物件を選ぶとリスクを大きく下げられると思います。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。