スポンサードリンク

メガ発コラム&メガ発インタビュー

本日は朝から出張でかなり疲労困憊なので、メガ発さんのメルマガで配信された二つの情報を簡単に紹介して早めに寝ようと思います。
情報としてはなかなか興味深いものなので既に会員の方は是非詳細情報を確認してみてください。

いつ役立つかは微妙ですが、太陽光発電に関していろいろな知識が付くので私はメガ発さんが配信してくれるコラムやインタビューは毎回読もうと思っております。

メガ発コラム

今回のメガ発さんのコラムは「神のパリティ」についてです。

「神のパリティ」というのは聞きなれない言葉だと思いますが、太陽光発電コスト + バッテリーコスト = 系統電源コストとなっている状態のことのようです。
この神のパリティという言葉を中心に太陽光発電のコストについてが今回のコラムのメインの内容です。

太陽光発電のコストが火力発電や原子力発電より安くなる時代が遠くない未来にくるようです。
そうなると世の中いろいろ変わってしまい、また太陽光発電が増えていくことになると思います。

メガ発インタビュー

太陽光発電関連事業を中心に建設設備工事事業・保安保守管理事業・再生可能エネルギーなど様々な事業に携わっている「株式会社エネテクさん」のインタビューです。

詳細は直接メガ発さんのサイトを確認していただきたいですが、インタビューの目次は以下になっております。

1 株式会社エネテクについて
2 ドローンでメンテナンス!?
3 保守点検をした中で最も多かったトラブルや事例は?
4 今後再生可能エネルギーが普及していく上でのエネテク社の立ち位置とは
5 プロフィール
‐5.1 株式会社エネテク
6 対談を終えて

この中で最も気になるのが、3の保守点検で最も多かったトラブル事例だと思います。
ダントツで多いのはパネル・モジュールの不具合のようです。
直近のデータで低圧および高圧太陽光発電所の約10%がメーカー保証相当の不具合を起こしているそうです。

この辺りの情報も掲載されているので是非詳細を確認してみてください。

メガ発さんの情報はなかなか面白いので今まで読んでなかった方も是非読んでみてください。
まだ会員になっていない方は以下から会員登録してください。(完全無料です)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。