スポンサードリンク

FOLIOのテーマ投資リバランスを実行!

FOLIOで実施しているテーマ投資の一つである「IPO 2016」についてリバランスを実行しました。
リバランスとは構成銘柄の入れ替えという意味です。

今回はどんな背景でリバランスを行うことになってどんなリバランスを行ったかを説明したいと思います。

FOLIOのテーマ投資のおさらい

FOLIOのテーマ投資についてのおさらいです。
以下の二つの記事で詳細を記載してるのでまずはこちらをご覧ください。
⇒FOLIO(フォリオ) テーマで選ぶ新しい投資スタイル!『口座作ってみました!』
⇒FOLIO(フォリオ)でおすすめの4つのテーマ!

またFOLIOの公式動画でも概要を説明しているので1分で概要を知りたい方はこちらをどうぞ。

さらにダウンタウンの松本人志さんがCMに出ているのでこちらも参考にしてみてください。

現在保有中のテーマ

続いて現在保有中のテーマです。

現在「もしもバフェットが日本株を買ったら」「IPO 2016」の二つのテーマを保有しています。
⇒「もしもバフェットが日本株を買ったら」「IPO 2016」を買いました!

リバランスを実行した内容

上記の2テーマを保有して一ヶ月になりますが、4/25にFOLIOから以下のタイトルのメールが届きました。

”運用中のテーマについてリバランスを提案します”

詳細を確認してみると私が保有している「IPO 2016」の銘柄組み換え提案があるとのことでした。

背景はわからないのですが、現在の状況だとリバランスをした方が有利になるという提案だったので、そのまま受け入れてリバランスを実行してみました。
どんなリバランスをしたかは以下をご覧ください。

売却するものと購入するものがあるので銘柄の入れ替えを行っているのがわかります。
(購入可能額が不足していますと書かれていますが、実際は売却してから購入なので問題ありません)

私が何かを考えたわけではなくそのまま提案を受け入れてのリバランスを実行したということになります。
その結果口座の状況は以下になりました。

口座全体で6%以上の利益になっているのでかなり順調といってOKだと思います。

判断を自分でしなくてよいというのは非常に助かります。
投資リテラシーが無くても投資を行うことが可能なので投資初心者の方でも安心して始めることができるとは思います。
FOLIO

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。