スポンサードリンク

2017年おすすめのふるさと納税サイトと返礼品はこれだ!!!

昨年もふるさと納税について何度か記事を書きましたが、今年も2ヶ月ちょっとで終わりになってしまうので2017年分のふるさと納税を行おうと思います。
ふるさと納税は限度額内であれば得しかない制度なので、是非是非活用してください。
この制度については、サラリーマンも個人事業主もどちらも変わらず得をするのでこのサイトの読者全員が対象です。

ふるさと納税の制度の復習

ものすごく簡単に説明すると住民税を事前に好きな自治体に収めて、収めた税金の額に応じて返礼品をもらうことができるという制度です。
もうこの制度が始まって数年が経過しており、日本全国かなり多くの自治体でふるさと納税制度を取り入れているのでふるさと納税という言葉自体はほとんどの方が聞いたことがあると思います。

返礼品に関しても食料品はもちろん衣類や旅行券や電化製品や自転車などもあるので選ぶだけでも楽しくなってきます。

各人の年収に合わせてふるさと納税可能な額が決まり、その金額までであれば何回ふるさと納税をしても合計2000円の手数料のみ払うことでで返礼品をゲットすることが可能です。(もちろんふるさと納税で収めた税金は後で控除されるので2000円で返礼品がもらえるという制度です)

確定申告をしないといけない時期もありましたが、現在は「ワンストップ制度」というので確定申告なしでふるさと納税を行うことが可能なのでサラリーマンから事業者までどなたでも利用可能なおすすめな制度です。
不動産投資や太陽光発電や資産運用を行っている方は元々確定申告が必要なのでそれと合わせて行えばとても簡単です。

各人のふるさと納税の限度額については、以下の大分市のサイトの下の方にあるツールをダウンロードして使えば簡単に計算できます。
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1445836390032/index.html

以下の総務省のサイトに各家族の年収ごとの限度額の大体の額が掲載されているので参考にしてください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

おすすめのふるさと納税サイトと返礼品

『ふるさと納税サイト:noma-style』
まずはNHKあさイチという番組で紹介されて話題になっている南相馬市のnoma-styleというふるさと納税サイトです。

食料品などのイメージが強いふるさと納税にジェラートピケやアディダス、マンハッタンポーテージやドンペリ、
モエシャンドンなど有名ブランドが参加しているふるさと納税サイトになります。

見ていただければわかりますが、今までのふるさと納税のイメージとは全然違う感じです。
福島県南相馬市ということで復興の支援のためにも気に入る返礼品があれば是非こちらのサイトからふるさと納税して見てください。

『アサヒスーパードライ70周年記念 350ml×1ケース』
私は普段はビールを飲まないのですが、飲む方には最適な返礼品だと思います。
10,000円の納税でアサヒスーパードライ350ml×1ケースです。返礼率50%くらいになるので率でみてもおススメです。

『Z026 マリソル21段変速700C クロモリクロスバイク』
シマノ製品を多数使用のクロスバイクです。2つのレバー操作で簡単に変速操作ができる21段変速、また前後の車輪もクイック式ハブなので簡単に取り外すことができ自動車などにも載せることが可能です。こんな自転車も68,000円の納税でゲットすることが可能です。

『ふるさとへ帰ろう!Peachセット』
LCCのピーチの航空券の購入にあてられるピーチポイントをゲットできます。
納税額も1万円、2万円、3万円、5万円、10万円とあります。LCCを利用する方にはおすすめです。

『ふるさと納税サイト:ふるなび』
総合的なふるさと納税サイトです。返礼品も多く使いやすいサイトなので是非こちらも覗いてみてください。

ふるさと納税をしよう!

このように各種サイトや各種返礼品があります。
残り2ヶ月ちょっとで今年も終わってしまうのでそろそろふるさと納税を検討をしないと間に合わなくなります。

地域貢献にもつながりますので皆様も是非ふるさと納税を検討して見てください!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。