スポンサードリンク

メキシコペソが6円を超えました!今後の見通しは?

メキシコペソが6円を超えてきました。かなり順調です。
私のメキシコペソも含み益が拡大してきています。

今日は現在のメキシコペソ状況と今後の見通しについて記載してみようと思います。

メキシコペソの現状

まずはメキシコペソのチャートです。

先月の利上げで政策金利7.75%となってから一気にメキシコペソ相場は上昇しており、これぞV字回復といったチャートになっています。
1メキシコペソ=5.3円くらいで底を打ち、本日ついに1メキシコペソ=6円を超えてきました。

この要因は、政策金利の上昇とオブラドール氏の大統領当選がポジティブ要素になっているということだと思います。
オブラドール氏の当選は当初ネガティブ要素ととらえられていたのですが、当選は元々確実視されていて大統領選まで売られて実際に当選した後は買いに転じたというような感じです。

オブラドール氏は元メキシコ市長で以下のような特徴があります。

・メキシコ市の殺人事件件数を大幅に減少させた
・中銀の独立性を尊重している
・汚職の撲滅、緊縮財政を支持している
・トランプ大統領に対しては反対の姿勢

最後のトランプ大統領に反対というのだけは為替にはネガティブになる可能性がありますが、その他はポジティブ要因となります。

このような状況で現在6円を超えてきていますが、短期的には材料出尽くし感はあり、2018年の想定レンジの5.2円~6.2円ではかなり高い水準まできていることになります。

メキシコペソの今後の見通し

短期的には材料出尽くし感があると説明しましたが、将来的にはさらにポジティブな要素が多いと思っております。

・失業率、インフレ率、債務残高などの経済指標は問題なし
・ゴールドサックスマンのGDP予想では2050年に世界第3位
・人口は今後も増加
・アメリカの隣国

これらのポジティブ要素は長期的にはメキシコペソ上昇につながると考えており、1メキシコペソ=8円までは数年後に上がると予想しております。

毎月コツコツ積み立てて利回り27%超え

このようなメキシコペソですが、スワップポイントが最も高いFX会社で15円/日となり、保有しているだけ利回り27%超えを実現することが可能です。

現在私は毎月2万円に対して10,000メキシコペソを積み立てています。
これだけでメキシコペソがレンジで推移してすれば高利回りでの運用が可能になります。

本当に誰にでもできる簡単な手法です。
利回りが27%を超える理由については、以下の記事で詳細を説明しているので是非参照してみてください。
⇒メキシコペソ積立投資 FX会社変更で利回り27.3%に大幅アップ!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。