スポンサードリンク

成功するためにはポジティブシンキングが重要!

本日平昌オリンピックが閉幕しました。
正直そこまで注目していなかったのですが、時差もあまりなかったということもあり多くの種目を見てしまい、結果的にはかなり感動してしまいました。

そんな中改めて感じたことがポジティブシンキングの重要性です。
今回のオリンピックを見て同じように感じた方も多いとは思いますが、私はこれが特に苦手なので自分の決意も込めて記事にしてみたいと思います。

メダルをとった方はもちろんですが、メダルを取れなかった方も最後まで一所懸命競技を行っていてとても感動しました。
オリンピックのために4年間(実際は子供の頃からずっと)相当な努力をしてきたのだと思います。本当にお疲れ様でした。

今回のオリンピックの中で私が最もすごいなぁと思ったのが女子のカーリングです。
毎日20時過ぎからテレビを見入ってしまいました。(いろいろな番組で取り上げられていたのでカーリングを見ていた方も多いと思います。)

銅メダルをとれたことやビジュアル的なことや「そだねー」とかモグモグタイムとかいろいろ注目されていたポイントはありますが、私がすごいなぁと思ったのは、彼女たちのポジティブなメンタルです。

カーリングという競技はストーンを如何に正確に投げられるかが勝負の分かれ目で相当プレッシャーが掛かる競技だと思うのですが、常に笑顔でかなりポジティブに競技に挑んでいました。

あのメンタリティはかなりすごいなぁと思いました。
結果が出たのもすごいのですが、プレッシャーをプラスの力に変える前向きな姿に本当に感動してしまいました。

私はどうかというとめちゃくちゃネガティブなんです・・・
自分の性格が嫌になるほどネガティブで、今まで何をやっても成功しないのはこのメンタルの弱さにあるということは自分でも理解しています。

サッカー・フットサルをずっとやってきたのですが、大会が大きくなるに連れてプレッシャーに勝てなくなってきて、本来の自分のプレイが全くできなくなるという感じでした。(子供の頃から大人になってもずっとそんな感じです。)

投資についても常に最悪の事態を考えてしまうのでチャンスを逃すことが多いです。
その他の些細なことでも常にネガティブなので本気で自分が嫌になってしまうくらいです。自分の最大の欠点であるというのは結構前から認識はしていますが、対策がなかなかないのが実情です。

どこかでメンタルトレーニングができたりするのであればお金を払ってでもしたいというのが本音です。

ということで、もしもあの舞台で自分がカーリングをやっていたら間違いなくプレッシャーに負けてしまっていたと思います。
あの笑顔で大舞台を戦い抜けるメンタルは見習うべきところが多かったなぁというのが今回のオリンピックで最も感じたことでした。

本とかも読もうとは思うので、こんな本がおすすめというのがあったら是非教えてください。
少しでもポジティブになれるようにはしていきたいと思います・・・

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。