スポンサードリンク

1号機2月 シミュレーション比137% 2月過去最高値

本日1号機2月の売電明細が届きました。
1号機は1月がシミュレーション比100%割れだったので心配していたのですが、2月は過去最高の発電量となりました。
大幅にキャッシュフローも出ているので2018年も順調な滑り出しです。

まずは以下売電明細をご確認ください。

売電量:5,742kWh、売電額:223,249円、シミュレーション比:137%

2月の売電量としては過去最高の結果でした。
1号機と2号機合わせて2月は約17万円のキャッシュフローが出たのでかなり順調な状況です。

3月、4月、5月は1年間で最も発電量の多い時期になるのでさらにキャッシュフローが出ることを期待したいと思います。
太陽光発電の収益がどれくらいあるかについては以下の記事を参照してみてください。
⇒太陽光発電所の年間売電額がでました!どれくらい儲かった?

タイナビ発電所

近日中に低圧発電所向けの定額メンテナンスパックOM’S(オムズ)の紹介記事を書く予定です。
遠隔地での太陽光発電の運営でも安心のメンテナンスパックで月額1万円を切っております。興味がある方は以下から資料請求をしてみてください。
O'ms

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。