スポンサードリンク

1号機 4月シミュレーション比115% パネル1kW当たり4.45kWh/日

太陽光発電所1号機の4月の売電明細が届きました。
結果はぼちぼちの感じです。
今月から月の合計の発電量とパネル1kW当たりの平均1日発電量のグラフもつけて報告したいと思います。

まずは以下売電明細をご覧ください。

発電量:5,949kWh、売電額:231,297円、シミュレーション比:115%

シミュレーション比でいうとぼちぼちの結果だと思います。
今回から他の発電所や2号機との比較ができるようになるのでパネル1kW当たりの平均1日発電量も算出してグラフにプロットしたいと思います。

1号機2018年4月のパネル1kW当たりの平均発電量は4.45kWh/日でした。

同じ4月で比較するとちょうど過去4年間の中間値なのでやはり良くもなく悪くもなくといった結果だったと思います。
2号機の4月も4.38kWh/日だったのでほぼ同等なのでこれくらいの発電量が妥当なところだと思います。

グラフを見ていただいてわかるように5月が発電量が最も多い月なのでしっかり発電してくれることを期待したいと思います。
メンテナンスをしっかりやることでここ2年の発電量は安定してきています。
O'ms

持ち家(戸建)の方や不動産投資をやってる方は絶対にお得な情報はこちら↓
⇒戸建て住宅に住んでいる方や不動産投資をしている方は絶対にお得!

⇒火災保険の補償金結局200万円超えそうです・・・

⇒火災保険のお得情報その2!手数料が全然違う


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。