スポンサードリンク

先日更新した太陽光発電の保険の詳細情報!

先日太陽光発電の保険を更新しましたという記事を書いたところ、何人かの方から詳細を教えてほしいという問い合わせをいただきました。
隠していたつもりはなかったのですが、わかりにくかったというのはあるのでもう一度詳細を記載したいと思います。

この保険がいいなと思う方は同じ保険に加入していただいて全然OKです。
⇒太陽光発電の保険を格安で更新!!!

保険の概要を紹介

加入した保険は、損保ジャパン日本興亜の「企業総合補償保険」です。

私自身最新のパンフレットを見たことは無いのですが、たぶん以下のパンフレットだと思います。

パンフレットの詳細を見たい方は以下のURLからどうぞ。
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/hinsurance/contents1/order_1804.pdf

補償範囲として以下を選んでおります。
・火災、落雷、破裂・爆発
・風災、雹(ひょう)災、雪災
・水災
・車両・航空機の衝突等
・給排水設備の事故による水漏れ
・騒擾(じょう)、労働争議等
・外部からの物体の落下、飛来等
・盗難
・その他の事故

これに費用・利益補償条項の「休業損失補償特約」をつけています。

電気的・機械的事故の補償だけつけていないといった感じです。
(パネルメーカの保証があるため)

保険金額をいくらにしていますか?という質問も多かったのですが、1000万円にしています。
現在は、1kW当たり18万円くらいで発電所を作れるということなので、50kW×18万円=900万円で100万円分は余裕を見て1000万円の保険金額にしています。

この保証金額で上記内容で10万円ちょっとの保険料になっています。(1年間で2万円なのでかなり安いです)

この内容が先日私が更新した保険のリアルな情報になります。
これから保険に加入しようと考えている方は是非参考にしてください。

メンテナンスと一緒に保険にも加入したいという方は以下のom’sさんがおすすめです。
(om’sの保険は損保ジャパン日本興亜のようです)
⇒om’sから最新の資料が送られてきました!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。